タクdのつぶやき日記(萌え・病状・影添付)

アクセスカウンタ

zoom RSS 着任

<<   作成日時 : 2016/09/16 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

開戦時は老朽化した八八艦隊時代の五五〇〇トン級軽巡

軽巡「川内型」

川内型は、球磨型、長良型の続く水雷戦隊指揮用の五五〇〇トン級軽巡第三弾で、
八八艦隊計画の一環として建造が決定。
一番艦の川内は大正十三年(一九三八年)四月に竣工している。
基本的な構造は長良型と同じだが、
煙突の数が三本から四本に増えているのが特徴だ。
これは、八八艦隊の計画で建艦されると、
主な燃料である重油が不足すると予想されたため、
長良型よりも重油、石炭混燃ボイラーの数を増やしたためである。
このほか、魚雷発射管の位置が変えられ、
後部マストと六番主砲の位置が逆にされている。
また、三番艦那珂は建造中に関東大震災により破損してしまったため
艦首の形状をより凌波性の高いものに変更、
二番艦の神通も事故の修理の折に同様の艦首に変更されている。
太平洋戦争開戦までに近代化改装が行われた。
重油専用ボイラーへの換装、カタパルトの装備、艦橋まわりの改善などとともに、
武装は八センチ高角砲から二十五ミリ連装機銃二基と一三ミリ四連装機銃一基に換装された。
ほかには、神通、那珂の魚雷発射管が二連装四基から四連装二基に変更され、
九三式酸素魚雷の搭載が可能となった。
開戦後は三艦とも水雷戦隊の旗艦として使用され、
川内は昭和十八年(一九四三年)一一月二日、第八艦隊第三水雷戦隊所属として
ブーゲンビル島沖の夜戦に参加、敵の集中砲火を浴び沈没。
神通は昭和一八年七月一二日第二艦隊第二水雷戦隊所属としてコロンバンカラ沖夜戦に参加、
米艦隊の砲雷撃で沈没。
唯一残った那珂は、対空装備が強化されたが、
昭和一九年(一九四四年)二月一七日のトラック島大空襲で被弾、沈没した。

画像


画像


川内型一番艦、川内改二、着任しました。(`◇´)ゞ 
水雷戦隊魂、夜戦好きだけあって、忍者っぽい〜。
三姉妹そろい踏み。ステージ展開はまた今度。

「絶対夜戦してよね?約束よ?」(ぇ?

そして、本日はFIT号の車検。約9年目
いろいろガタが来て…ilililili_| ̄|○llililil
車検通るのも、かな〜りのお値段になりそう。

で、明日はパジェロミニとお別れの日にもなります。
16年間、お疲れさまでした m(_拓d_)m ・゚・(ノД`)・゚・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 先日、定期点検をしたばかりと言うのに、ホンダから封筒が・・・
 開いてみると、助手席のエアバッグのリコール通知(´・ω・`)
 あれだけ騒がれて、なぜ今頃。どうして、定期点検の時、一緒に・・・といろいろの思いの中、ホンダに電話すると、「該当車種のエアバッグは、入荷していないのでしばらくお待ちください」とのこと。
「おいおい。準備ができてから通知しろよ。」と一気に不満が爆発したのでした。
黒い人
2016/09/17 01:43
>黒い人さん エアバックについては、うちも同様の事がありました…(−−A;
タクトン
2016/09/17 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
着任 タクdのつぶやき日記(萌え・病状・影添付)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる